2019年
雪猿缶

世界で唯一、《温泉に入るサル》を間近で観察できる場所《地獄谷野猿公苑》が、長野県の北部・志賀高原を源とする横湯川の渓谷にあります。

2019年イヤーモデル缶は、地獄谷野猿公苑開苑55周年を記念して、温泉に入る"スノーモンキー"と、野猿公苑へのアクセス手段として利用され、観光客にも人気がある長野電鉄特急列車"スノーモンキー"を描いた七味缶です。

また、表面の大きな唐辛子のイラストに、赤い山椒の実をくわえたサルもポイントで配置しています。

販売個数:63,800個