2013年
動物缶

長野市郊外の緑豊かな森の中にある茶臼山動物園は、1983(昭和58)年8月8日、長野市政80周年記念事業の一環として開園しました。
動物の生態をそのまま観察できる放し飼い方式を取り入れ、自然環境の中で動物の保護繁殖を進めています。 特に平成21年10月には新レッサーパンダ舎が完成し、レッサーパンダの自然な姿を間近で見られると人気を集めています。
絵柄は、今年開園30周年を迎える長野市茶臼山動物園の動物たちです。

販売個数:40,600個