2011年
AC長野パルセイロ缶

「AC長野パルセイロ」は、1990年長野エルザサッカークラブとして結成。2007年にポルトガル語で「パートナー」を意味する現名称になりました。
第34回全国サッカーリーグ決勝大会で好成績を収め、2011年JFL昇格となりました。
絵柄は、この健闘を讃え、新たな飛躍を祈念してパルセイロのエンブレムです。

販売個数:
26,600個