2008年
山門缶

平成14年から5カ年をかけて行われた重要文化財善光寺三門の平成大修理が無事完了。
工事中に発見された数々の資料から、江戸時代建立(寛延3年・1750年)当初の雄姿が正確に復元されました。
絵柄は、今や《日本最大の栩葺(とちぶき)屋根建造物》として蘇ったこの三門です。

販売個数:
30,000個