オンラインショップはこちら

八幡屋礒五郎ブログ

八幡屋礒五郎ブログ

CATEGORY
ARCHIVE

謎解きは七味缶とともに

本店便り

突然ですが、洋の東西、時代を問わず愛される
ホラーな推理モノ・刑事モノの物語はお好きでしょうか?


これらの物語は複雑怪奇な事件が見どころですが、

パイプやシルクハット、雀の巣のようなぼさぼさ頭に、決め台詞、
見た目は子供頭脳は大人などなど
個性的な特徴をもつ登場人物もまた大きな魅力です。




では皆様、
八幡屋礒五郎の七味唐からし缶が登場する小説はご存知でしょうか。

長野市出身の小説家 内藤 了先生が手掛ける
「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズです。
2016年1月に第4作「LEAK」が出版され、
2016年夏には続編2作も出版予定の大人気シリーズです。


このシリーズでは
長野出身の新米女性刑事 藤堂比奈子が
猟奇犯罪捜査班の仲間たちと凄惨な猟奇殺人事件を解決に導きます。


ホラーな推理刑事小説に七味唐からし缶がどう登場するのか......
犯人に七味唐からしを浴びせて取り押さえる......わけではなく、
"じっちゃんの名にかけて、真実はいつも、ピリッとお見通しだ!!"
そんな決め台詞もありません。




この藤堂刑事は"形見の七味唐からし缶"を常にポケットに入れています。

そしてどんな食べ物にでもポケットの七味唐からしをパッパッと
振りかけて食べては、心と体を癒します。

また、凄惨な事件現場への臨場や検死に立ちあう際は、
気持ちを落ち着けるためにポケットの七味缶を握りしめたりするなど、
七味缶は藤堂刑事の大切なお守りでもあります。

作中では藤堂刑事の相棒として、八幡屋礒五郎の七味唐からし缶が
大活躍?しています。

d0235663_16493777.jpgこの度、大ヒットを記念して
原作仕様の七味缶を抽選で50名様にプレゼントする企画があります。

d0235663_1649515.jpg

応募券は小説の帯に付いております。
締め切りは2016年2月末ですので、お急ぎください。
緻密に組み上げられた事件、魅力的な登場人物、
そしてピリッと七味唐からしまできかせた本作品
ぜひお楽しみください。