店舗のご案内

店舗のご案内

八幡屋礒五郎本店

八幡屋礒五郎本店

善光寺のお膝元、大門町に位置する本店は、八幡屋礒五郎の270年の歴史を伝える発信基地。七代・栄助が昭和27年にここに拠点を構え、平成20年に全面改装を行いました。七味缶をはじめとする全商品のラインナップを販売するほか、お客様のお好みに合わせた七味の調合サービスを行っています。またテイクアウトが可能な「スパイス・ジェラート」も好評です。

所在地 長野県長野市大門町83
営業時間 午前9時〜午後6時30分
定休日 なし(無休)

アクセス (JR長野駅より)

徒歩 善光寺表参道(中央通り)を善光寺に向かって約20分。
バス 善光寺行きびんずる号または善光寺経由路線バス乗車「善光寺大門」下車。
もしくは市内巡回バスぐるりん号「善光寺入口」下車。
駐車場 お買上げ2,000円以上のお客様には「善光寺表参道大門町駐車場(大門パーキング)」の1時間無料サービス券、もしくは「長野まちなかパーキング」の40分無料サービス券を差し上げます。
駐車場利用時に駐車券を発券し、お買上げの際にご提示下さい。

大きな地図で見る(Google map)本社・柳町工場、店舗地図(画像)

店舗設計コンセプト

根元という言葉には、物事のおおもと、根本、本家などの意味があります。
この根元を冠に持つ八幡屋礒五郎本店のデザインは、善光寺門前の街並みに同化しつつ主張する、「蔵」をモチーフにしています。
外観はその「蔵」を構成する要素を操作することで、モダンな組積造建築のようにも見えます。

一方、店内は、平瓦を敷きつめた三和土、木、漆喰のみで構成されたシンプルな箱の中に、 3階分の空間を吹き抜ける光行灯が、圧倒的な明かりと開放感を印象づけます。
木と紙と土を使った、伝統的な日本古来の建築様式をそのまま具現化するのではなく、その文化基盤を成す精神を継承しつつ、現代人の美意識やテクノロジーと融合し、再構築する。それにより、時代性を表現しつつ、普遍性を持って次世代に受け継いでいく。そうして出来上がったものは、以前からそこにあったようで、それでいてどこか新しい。
おおもとを守り続けるという事は、変わり続けるという事でもあると思います。

平成20年3月

Page Top