八幡屋礒五郎ブログ

八幡屋礒五郎ブログ

CATEGORY
ARCHIVE

おいしい珈琲の読み方

本店便り

紅葉、落葉が盛んになり、秋も深まりきった時季 。


あたたかいコーヒーをより美味しく楽しめる季節です。


コーヒー好きの皆様はコーヒーが"珈琲"と表記されることを 御存知だと思います。


では、なぜこの文字を使うのでしょう?




その理由も知らず、やれ「コーヒーは深煎りのブラックにかぎる」とか


「愛す珈琲」とか言っている日本人のなんと多いことか...


「ボーッと生きてんじゃねーよ!」


でも、チ○ちゃんは知っています。




"珈琲"とは「玉飾りとそれをつなぐ紐」という意味です。

まず「珈」は訓読みで「かみかざり」、 「玉をたれ下げたかんざし」という意味があります。



そして「琲」は訓読みで「つらぬく」、 「かんざしの玉をつなぐ紐」を表します。



この二文字がなぜコーヒーを表すのかというと... コーヒーの実がついた様で一目瞭然です。

coffee-645514_640-225x300.jpg

http://ginyusya.net/archives/838)

まさに「玉飾りとそれをつなぐ紐」!!

"珈琲"

味わいにもより深みをあたえる素敵な表現です。



横町カフェでもこだわりのコーヒーを提供しています。

豆は"丸山珈琲ブレンド"を使用。

ご注文いただいてから豆を挽き、湯の温度、量、 時間に気をつかい丁寧に抽出しています。

image1.jpeg

横町カフェで、

美味しいコーヒーをマグカップでたっぷりと。



一杯の"珈琲"につまった背景にも思いを馳せながら、

深まる秋の深みある珈琲時間をお過ごしください。

Page Top