八幡屋礒五郎ブログ

八幡屋礒五郎ブログ

CATEGORY
ARCHIVE

農場便り

農場便り

唐辛子の種まき。

いよいよ、唐辛子の種まきの始まりです。 今年から、種まき器を導入しました。驚くほど速く播けます。もっと早くに買えばよかったと後悔しています。 1穴に2~3... 続きを読む

農場便り

唐辛子の洗浄。

唐辛子の乾燥が終わり、さや取りも進んできているので、洗浄作業を随時行っています。 唐辛子に付着したホコリを水洗いで取り除きます。 脱水後、乾燥用トレーに広げて、... 続きを読む

農場便り

紫蘇の葉

当工場には、昨年の夏に収穫し、洗浄乾燥処理を行った紫蘇の葉が大量に保管されています。現在、目視選別処理の真っ最中です。 すべてを人の目で確認し、安全な状態に... 続きを読む

農場便り

唐辛子のさや取り。

刈取りから2か月が過ぎ、乾燥が進んできました。葉は茶色くなっていますが、果実の赤は濃くなっています。すべて手作業で行います。山ほどあるので、春までに終わるか心配... 続きを読む

農場便り

えごまの処理。

えごまの脱穀がようやく終わり、ゴミ取り作業を進めています。 ふるいで大きなゴミや砂を取り除きます。次に、唐箕(風力選別機)で、ふるいで取りきれなかった軽い葉や... 続きを読む

農場便り

土づくり。

すべての収穫が終わりましたが、すぐに次の仕事が待っています。雪が積もる前に、来年の作付に備えて土づくりをしなければいけません。 堆肥を畑に撒きます。トラクター... 続きを読む

農場便り

新生姜の収穫です。

初霜も降り、朝晩は冷え込むようになってきました。寒さに弱い生姜は、本格的な寒さが来る前の今が収穫期です。冷涼な長野では生姜は育ちにくいので、比較的寒さに強い小生... 続きを読む

農場便り

唐辛子の刈取り。

いよいよ、唐辛子の刈取りが始まりました。果実は赤く熟し、赤と緑のコントラストがとてもきれいです。株元から刈取って、パイプハウス内でハゼ干しにします。 続きを読む

農場便り

「唐辛子の葉っぱ」収穫中

唐辛子果実の収穫はまだですが、先行して「葉っぱ」を収穫しています。当社商品の『唐からしの葉っぱ』というつくだ煮の原料になります。『唐からしの葉っぱ』は、「葉っぱ... 続きを読む

農場便り

「世界の唐からし生果実」販売開始しました。

様々な唐辛子の仲間たちを生でお楽しみいただく期間限定の商品「世界の唐からし生果実」の販売が本店で始まりました。裏には、その袋に入っている品種がわかるように、しお... 続きを読む

農場便り

刈取りまで、もう一息。

唐辛子の果実が赤く色づき始めました。ほとんどの果実が赤く変わる10月中旬に刈取りです。胡麻も花の時期が終わりに近づき、茎にはたくさんのサク(ゴマ粒が入っています... 続きを読む

農場便り

紫蘇の加工

紫蘇の加工はこのように行っています。①葉もぎ機で葉をもぎます。②予備洗浄2回③バブル洗浄→すすぎ洗浄→脱水④計量→乾燥トレーに広げる→乾燥台車へセット⑤乾燥台... 続きを読む

農場便り

紫蘇の収穫。

5月に植えた紫蘇が草丈1mを超え、ようやく刈取りの時期を迎えました。植付けからしばらく雨が降らなかったことで生育が遅れていましたが、6月後半ごろからぐんぐん大き... 続きを読む

農場便り

唐辛子の花。

唐辛子が花の時期を迎えています。これは三鷹〈サンタカ〉の花です。三鷹は白い花ですが、品種によって黄緑や紫などがあります。唐辛子も紫蘇も大きくなり、畑は緑と紫のコ... 続きを読む

農場便り

紫蘇その後。

苗を植えてから雨がほとんど降らないので生育が遅れていますが、紫蘇はそこそこ大きくなってきました。そろそろ、しっかりと雨が降ってもらわないと困ります。マイマイガの... 続きを読む

« 前のページへ 1  2  3

Page Top